みんなのブログポータル JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    あけまして、おめでとうございます。
    0
      あけまして、おめでとうございます。

      知育おもちゃの通販[キッズ玩具 Kids-Gang]は、今日から通常営業に戻ります。
      2013年もよりよいおもちゃを、大切なお子様へお届けするために、商品やサービスの充実に努めてまいります。
      本年もどうかよろしくご愛顧いただけますよう、お願い申し上げます。m(_ _)m

      ちなみに、あと一週間ですが、1月14日月曜日まで「お年玉キャンペーン」やってます。
      ささやかなサービスですが、新しいおもちゃ選びにお役立てください。

      お年玉キャンペーン



      | パンダ店長 | Kids-Gang のお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      いいこと
      0


        先日、以前にご購入いただいたお客様から、商品到着後にお礼のメールをいただきました。
        そこには「難病で手足の麻痺が進行している孫が、おもちゃで楽しく遊びながら、少しでも力を取り戻してくれたら…」というようなことも書かれていました。そのすぐ後に「ステキな木のおもちゃは私たち大人の方が夢中になりそうですが…」としめくくられていて、ちょっと鼻の奥がツーンとなっていたところに笑顔にさせていただいた、読後のとても爽やかなメールでした。
        こういうメールをいただくと、心がくじけそうになっているときでも励まされ、「おもちゃ屋を選んで良かった!」という気分になります。そのメールは、今までいただいた中でも、最高にうれしいメールでした。

        今日、外出から帰ってきた母親が、「大きな虹がかかってる」と言うので玄関先に出てみると、今まで見たことがないくらい近い距離で、虹が大きなアーチを描いていました。
        虹の端の部分(始まりの部分?)が、「だいたいあの場所か」とわかるぐらいの距離で、虹の向こう側にすぐにでも行けそうな距離でした。ぼくはとっても面倒くさがりなのと、ひどい寒さに心が負けて、ドロシーのような冒険はしませんでしたが、気分はとっても良かったです。

        12月に入ったばかりですが、ネットのおもちゃ屋さんは、そろそろ忙しくなってきました。
        去年の秋にオープンしたばかりのぼくの店は、初めて本格的にクリスマスを迎えるような感じです。
        「ちゃーんと、できるかなぁ…」と、ちょっと不安にもなりますが、できる限りお客様のご希望にお応えしたいと思います。

        ま、四の五の言わずに、がんばろ。



        | パンダ店長 | 単なる日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        【おもちゃ紹介】ふわふわのお家が飛び出す! クマさんのドールハウスバッグ - おもちゃ 通販[キッズ玩具 Kids-Gang]
        0


          日本の知育玩具メーカー[エド・インター]の布製ドールハウスバッグ。
          子供にとっては大きめのバッグは、開けるとクマさんファミリーのパペットと、家具がついたお家に変身。
          1歳半ぐらいからのお子様の、想像力をかきたてる楽しいセットになっています。

          [エド・インター]は、日本(かつての象徴“江戸”)から世界(インターナショナル)に躍進する企業として数々の木製玩具や布製玩具を発表している優良メーカー。いくつもの商品が、日本グッド・トイに選定されており、東京おもちゃ美術館内のショップでも販売されています。

          ふわふわのお家が飛び出す! クマさんのドールハウスバッグ - おもちゃ 通販[キッズ玩具 Kids-Gang]



          | パンダ店長 | 知育玩具 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          【おもちゃ紹介】倒さないようにドキドキ![PLAN TOYS]サボテンバランスゲーム
          0
            サボテン・バランスゲーム〜おもちゃ 通販[キッズ玩具 Kids-Gang]

            プラントイの名作バランスゲーム。
            大きなサボテンの幹から小さな枝(というのかな?)を継ぎ足していくバランスゲームです。

            プラントイは、東南アジアのタイにある玩具メーカー。それまでは廃材として捨てられていた使用済みの“ゴム”の木を使った木製玩具を発売。環境問題が世界的に取り上げられる中で、エコなおもちゃとして一躍グローバルなブランドとなりました。

            このサボテン・バランスゲームも、ドイツのグッドトイ賞『スピールグート』をはじめ、世界のさまざまな賞を受賞。もちろん日本グッド・トイ選定商品でもあります。


            倒さないようにドキドキ![PLAN TOYS]サボテンバランスゲーム - おもちゃ 通販[キッズ玩具 Kids-Gang]
            | パンダ店長 | 知育玩具 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            おもちゃインストラクターに認定されました。
            0
              二日間の講習を終えて、認定NPO法人 日本グッド・トイ委員会から、おもちゃインストラクターの認定証をいただきました。

              講習といっても、扱うものは「おもちゃ」ですし、画用紙やビー玉や紙コップなどの身近な小物を利用して、自分でおもちゃを作ったり、それらを使って子供と遊ぶ方法を学ぶのが主要なので、ほとんどワークショップ的な感じでした。

              ↑↑講師の先生の手作りおもちゃ

              参加されていた方は、ほとんどが幼稚園などの教育施設の先生や、お年寄りや障害のある方の養護施設の関係者の方々、ベビーサインの振興に携わってらっしゃる方など、“指導”する立場にある方が多く、しかも、四国や福井県などの遠方から参加されている方もいらっしゃいました。
              そんな中で、ネットショップをやってるという人間は私だけ。それだけでも、かなり恥ずかしいのに、本来、人見知りで、そういう場が苦手な私が楽しく過ごせたのは、決して工作が嫌いではないことと、自分で想像していた以上に、“おもちゃ”が好きだったからだと感じています。

              今回、改めて実感したことは、すぐれたおもちゃは、その触れ方、使い方次第で、子供に限らず、大人であっても想像力を大きく広げてくれて、さらに新しい世界まで発見・創造させてくれる、可能性の“モノリス”のようなものだということでした。
              ですが、人は成長しておもちゃから離れていくほど、自ら想像の幅を狭め、常識や観念になどにしばられてしまいがちです。そして、おもちゃそのものも、対象年齢が上がるほど、遊び方が制限されていくものが多いことも非常に残念に思います。

              ↑↑世界のグッド・トイ

              今回の講習で講師をされていた竹田ひとみ先生から、ヨーロッパでは、日本の着物が代々伝えられるように、ひとつのおもちゃを父母から子供へ、子供から孫へと伝える習慣があると教えていただきました。
              そのことからも、本当に良いおもちゃは、流行などに左右されず、時代を超えて人から人へ伝えられるものなのでしょう。

              これからは、よりいっそう、良いおもちゃとは何かを考えながら、自分なりの視点で“グッド・トイ”と言える商品をお客様に伝えていきたいなぁ…と気持ちを新たにした2日間でした。







              | パンダ店長 | 単なる日記 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |